新会員の紹介

コンスタンティン会計税務事務所

Constantin GmbH Wirtschaftsprüfungsgesellschaft
2018年10月16日

コンスタンティングループの歴史は、1936年にパリでLéon Constantinによって設立されたことに遡ります。新たな支部がまずフランスに、その後国際的に展開し、ドイツのConstantin GmbHは1977年に設立されました。弊社は、公認会計士/税理士であるMartin Schommerを代表者とする約40名のスタッフから成り、11名の公認会計士、税理士、弁護士を擁する中堅の会計税理事務所です。ジャパンデスクは、日本人ドイツ税理士である花岡を含む、数名の日本人プロフェッショナルで構成されております。中堅の会計税務事務所ならではの利点を生かし、法人、駐在事務所設立サポートから、設立後の会計業務、給与計算、各種税務申告、税務アドバイスまでを、きめ細かく、フレキシブルかつスピーディに日本語にてご提供しております。複雑なドイツ税法に則り、個々のご要望・状況を考慮し、皆様の様々なビジネスステージにおいて、税務・会計・給与計算等の面で積極的にサポートさせて頂きます。これからも日系企業様のドイツでの更なるご活躍とご発展のお役に立てるよう精進させて頂きたく存じます。宜しくお願い申し上げます。

代表者: 花岡 美幸(はなおか みゆき)/ドイツ税理士