日本デー・日独経済シンポジウム

『デュッセルドルフ/NRW・日本デー』事業は、2002年に第一回が開催されたのを機に、当地における日独の親善および友好関係の更なる促進という趣旨で、デュッセルドルフ市当局とNRW州当局、当地日本社会の三者により共同開催されています。毎年ドイツ各地や周辺諸国から60万人以上の来場者が訪れる文化市民交流祭及び日本とドイツにとって関心の高いテーマで日独経済シンポジウムが行われています。

日本デー文化交流祭は多くの人が集う大規模な祭典のため、コロナウイルス感染拡大防止の観点から2020年と同じく2021年も例年通りの開催が出来ませんでした。(2021年は日時・会場を分散し、規模を縮小して開催)しかし、今年は、打ち上げ花火を含め、通常規模での日本デー開催に向け、主催者である日本人社会、NRW州、デュッセルドルフ市による準備がすでに始まっています。

とはいえ、予定通りの規模とプログラムで開催できるかはコロナウイルス感染拡大/パンデミックの状況次第となり、プログラム等の変更の可能性がありますこと、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

今年の日本デーは、2022年5月21日(土)の開催を予定しております。
また日独経済シンポジウム2022年5月25日(水)に開催される予定です。

詳細は、オフィシャル・ホームページからご確認いただけます。http://www.japantag-duesseldorf-nrw.de/

主催:

  • デュッセルドルフ/NRW日本デー協会(デュッセルドルフ日本商工会議所・デュッセルドルフ日本クラブ)
  • ノルトライン・ヴェストファーレン州経済・イノベーション・デジタル化・エネルギー省
  • NRW.Global Business - NRW州貿易投資振興公社
  • 州都デュッセルドルフ市

上へ