160年経済パートナー日本とNRW州 展示会

2021年は、日独友好160周年の記念の年となります。NRW州は、その州都デュッセルドルフ市に欧州大陸最大の日本人コミュニティーを擁することから、日本とは特別に密接な関係にあります。

日独交流160周年、並びに2021年日本デイズ開催に際し、デュッセルドルフ日本商工会議所は、NRW州と日本との経済関係の歴史について、デュッセルドルフ市内を走るRheinbahn車両内で特別な展示を行うことに致しました。

5月22日から今年末まで、本車両がWehrhahn線のU71、U72、U73、U83で毎日交互に運行され、電車に乗りながら、乗客の皆様が展示パネルをご覧頂くことが出来ます。このようにして、コロナ禍にもかかわらず、NRW州所在の日系企業の歴史を多くの市民の皆様にご紹介頂けることを大変嬉しく思います。

本日7月23日(金)、本車両はU72で運行しています。時刻表について右上のPDFファイルをご参考ください

尚、本車両にご乗車頂けない場合、または展示の文章をごゆっくりお読みになりたい場合は、PDFファイルをこちらからダウンロード頂けます。

尚、本車両にお乗りになる際には、Rheinbahnの有効な乗車券が必要であることを念のため申し添えます。

皆様には、楽しく情報に満ちたご乗車となりますことを祈念致します。

上へ