当会議所について

2018年1月現在

デュッセルドルフ日本商工会議所(Japanische Industrie- und Handelskammer zu Düsseldorf e.V.) はドイツの法律に基づく社団法人で1966年3月に設立され、2018年1月現在、正会員が297社を数えるに至り、当地デュッセルドルフ市を中心としたノルトライン・ヴェストファーレン(NRW)州にある日系企業(現地法人、駐在員事務所)の殆どが入会しております。
またハンブルク、フランクフルト、ミュンヘンその他地区及び国外からも多数の日系及び非日系企業が特別会員(現在238社)として加入しており、合計で現在の会員数は535社となっております。
当会議所としては会員企業の業務が一層充実・拡大するよう念願し、側面的支援によってその発展に貢献すべく努力して参っております。

上へ