行事・セミナーのご案内

会員の方のみご参加頂けます。
2019年09月26日(木), 09:20 - 16:15
広域デュッセルドルフ園内の産業立地 ハイリゲンハウス市 イノベーションパーク見学バスツアーのご案内 
場所: ハイリゲンハウス(NRW州)

会員企業 各位

デュッセルドルフ日本商工会議所 会員企業 各位

貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。会員の皆様には、平素より格別のご高配を賜り心より御礼申し上げます。

さてこの度、ハイリゲンハウス市のご好意により、ハイリゲンハウス経済拠点及び現在開発中のイノベーションパークを見学するバスツアーを、会員企業の皆様にご案内できることとなりました。ハイリゲンハウス市は、デュッセルドルフ空港・ラーティンゲン市の東側に隣接し、アウトバーンA44の工事完了後は、デュッセルドルフ空港から車で10分以内に到達することができます。同市には、製造業のファミリー経営中堅企業が数多く、その中には世界市場のリーディングカンパニーもあります。また、ハイリゲンハウスの行政当局が企業と研究施設間との交流を活動的に推進しており、2009年から工学・経済専門のボーフム大学応用科学部門がハイリゲンハウスにキャンパスを置いています。

今回の見学バスツアーでは、以下のプログラムをご用意しております。

まず、ボーフム大学応用科学ヴェルベルト/ハイリゲンハウスキャンパスにて、コンピュータサイエンス、機械工学のR&D専門家がロボティクス及びAIの未来のテクノロジーについてご説明致します。

続いて、計測システムの世界的リーディングカンパニー、ISS Messsysteme GmbHの工場を見学します。1980年に設立された同社は、鉄鋼・アルミニウム・金属工業で使われている同位体、レントゲン、光学の高品質の計測システムを
開発・製造しています。

最後に、「イノベーションパーク ハイリゲンハウス」を視察致します。ここでは2.000m²~20.000m²の範囲で柔軟に
決めることのできる不動産物件が提供され、様々な分野のイノベーション企業の投資を誘致しています。

昼食/ネットワーキングはオクトーバーフェストスタイルで開催され、当地の専門家・企業代表者も参加しますので、
新しいビジネスパートナーに出会えるチャンスがあります。

就きましては、下記・別紙の要領で本バスツアーを開催致しますので、ご関心をお持ちの会員企業の皆様に是非とも奮ってご参加頂けますと幸いです。  

 

日にち: 2019年9月26日(木)
参加費用:

無料(昼食付)

申込締切: 8月30日(金)、17時
定員: 25名(先着順、1社2名まで参加可能)
言語: 英語
お申込み:

オンライン申込のみでお受け致します。
 ※保険登録の関係がございますため、お名前はパスポートと同じ表記でご記入ください。

備考欄に
 ① 性別
 ② 生年月日
 ③ 食品アレルギー/食品不耐性
 ④ 携帯電話番号(当日の連絡先)
についても併せてご記入ください。記入例はこちら。

・定員になり次第締め切らせて頂きますので、ご了承ください。

・キャンセルや出席者変更の際は必ずメールでご連絡頂きますようお願い致します。

お申込みについての注意:

お申込みへの自動返信メール (「広域デュッセルドルフ園内の産業立地 ハイリゲンハウス市 イノベーションパーク見学バスツアー」タイトル入りの)が届かない場合には、事務所までご連絡ください。また、自動返信メールに加え、申込締切後(8月30日以降)本見学の詳細等についてご連絡させて頂きます。このような連絡がない場合には、お申込みが届ていない可能性もございますので、必ず事務所までご連絡ください。(メール:info@jihk.de)

集合:

9時20分 ホテルニッコー前 (住所:Immermannstr. 41, 40210 Düsseldorf)(集合時間厳守)

スケジュール: 別途案内状当日の概要をご参照ください。

 

案内日:2019年7月1日

会員の方のみご参加頂けます。
2019年09月27日(金), 15:00 - 17:00
熊谷徹氏講演会「脱原子力に続き脱石炭をめざす”ものづくり大国”ドイツの行方は?エネルギー転換が経済に及ぼす影響は」
場所: デュツセルド日本商工会議所 会議室

会員企業各位

毎年好評を頂いております在独ジャーナリスト・熊谷徹氏の講演会を、今年も表題テーマで下記の通り開催致します。

「2022年に全ての原発を廃止するドイツは、2038年までに褐炭・石炭火力発電所の全廃に踏み切ります。地球温暖化・気候変動に対する市民の不安感が、環境保護政党・緑の党の支持率を押し上げ、2021年の総選挙では緑の党が政権入りする可能性もあります。電力の80%を再生可能エネルギーに頼る社会は可能なのか?エネルギー転換の行方について、皆さんと考えます。」

熊谷氏は1959年東京生まれ。早稲田大学政経学部在学中に西ドイツで経済実務研修。1982年にNHKに入局。ワシントン支局勤務中に、ベルリンの壁崩壊、米ソ首脳会談などを取材。1990年からはフリージャーナリストとしてミュンヘンに在住。統一後のドイツの変化、ドイツの政治・社会動向、欧州の経済通貨同盟・安全保障問題、エネルギー・環境問題等、幅広い取材・執筆を続け、著書も多数上梓(http://www.tkumagai.de/)。当会議所会報誌の「羅針盤」にもご執筆頂いております。

多くの会員企業の皆様にご出席頂けますようお願い申し上げます。

 

日時: 2019年9月27日(金) 15:00~17:00
場所:

デュッセルドルフ日本商工会議所・会議室

Berliner Allee 12 / Ecke Marienstrasse, 40212 Düsseldorf

・デュッセルドルフ商工会議所の隣のビル、入口はMarienstrasse側となります。

アクセス

定員:

90名(出来るだけ1社1名でお願い致します。)

・定員になり次第締め切らせて頂きますので、ご了承下さい。

・キャンセルや出席者変更の際は必ずメールでご連絡頂けますようお願い致します。

申込締切: 2019年9月18日(水)

案内日:2019年8月13日