新会員の紹介

理研計器

RIKEN KEIKI GmbH
2018年11月20日

当社は、1939年「財団法人理化学研究所」(現国立研究開発法人理化学研究所)のコンツェルンの一社として創設されて以来、同研究所の科学技術を軸に産業用ガス検知警報機器の専門メーカーとして可燃性ガスによる爆発防止、作業環境における有害ガスの監視など産業防災安全の確保に努めてまいりました。半導体・液晶工場、石油コンビナート、製鉄所、各種タンカー、石油備蓄基地、地下ガス施設、火山等々、ガスを消費する現場、ガスを製造する現場、ガスを貯蔵する現場、ガスが発生する現場などにおける作業の安全や設備の保全を日夜監視し続ける産業用ガス検知警報機器及び各種ガスセンサを独自に開発生産し、現在も安全を科学して「人々が安心して働ける環境づくり」に努めております。2017年8月、欧州市場におけるシェア拡大および充実したアフターメンテナンスサービスの提供を目的として、フランクフルトに子会社RIKEN KEIKI GmbHを設立致しました。ガス検知器に関する困り事、ご相談につきましては、一つ一つ耳を傾けながら丁寧に対応させて頂き、最適なソリューションを提供する所存でございます。何卒よろしくお願い申し上げます。

代表者:小野伸太郎(おの しんたろう)