行事・セミナーのご案内

会員の方のみご参加頂けます。
2020年08月21日(金), 14:00 - 17:00
ドイツビジネス法入門/債務超過の対処法
場所: デュッセルドルフ日本商工会議所・会議室

会員企業各位      

法務委員会主催セミナー

 

ドイツにおける事業活動において避けて通れないのが、ドイツ特有の商習慣や法規制を前提とした、適切な契約書の締結です。本セミナーでは、昨今の日本企業を取り巻く環境を踏まえながら、駐在員の皆様が交渉段階で押さえておくべき重要事項を中心に、実務の視点に立って、ドイツの各種法律・法制度の基本をわかりやすく解説いたします。また、ドイツでは、会社が債務超過に陥ってしまった場合の対処の仕方や所有権留保に関連するルールなど、日本とは異なる点が多く存在します。このような日本企業になじみのない法規制について、日本法との比較を踏まえながら解説いたします。

概要は、以下の通りです。

• ドイツ契約の基本原則と約款(AGB)の留意点-日本法との比較

• ドイツ倒産法の基本-債務超過の危機管理及び債権回収における留意点を踏まえて

• ドイツにおける裁判システム及び公証制度の基本-越境取引の観点から

• ドイツにおける会社の構造とコーポレートガバナンス

• その他ビジネスに関わるドイツ各種法規制の概観

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

日時: 2020年8月21日(金)14:00~17:00(受付13:30~、途中休憩あり)
場所: デュッセルドルフ日本商工会議所・会議室

Berliner Allee 12 / Ecke Marienstrasse, 40212 Düsseldorf
・デュッセルドルフ商工会議所の隣のビル、入口はMarienstrasse側となります。
アクセス

講師:

渥美坂井ヤンセン法律事務所

Frank Becker(フランク・ベッカー)氏/ドイツ弁護士
榎本 啓祐 (えのもと けいすけ) 氏/日本弁護士

使用言語: 日本語
定員: 80名(定員を超えた場合はご連絡致します)
申込締切: 8月13日(木)


※今回のテーマに関してご関心の高い点などがございましたら申込フォーム備考欄にてお寄せ下さい。前もって講師の方にお渡し致します。但し、それをセミナーで取り上げるか否かは講師の方にお任せしておりますので、ご了承下さい。

*席上配布資料は後ほど当所「会報」誌WEB版の方に添付配布する予定です。

案内日: 2020年6月25日

すべてのセミナーへ