2019年 日独経済シンポジウム 協賛企業の募集のご案内

ノルトライン=ヴェストファーレン州と州都デュッセルドルフ市は600社以上の日系企業を擁し、ドイツ及びヨーロッパ大陸最大の日本経済拠点となっています。 NRW 州、デュッセルドルフ市、当地日本⼈社会の三者は、2002年より毎年、日独経済についての今日的テーマを取り扱った「日独経済シンポジウム」を開催しています。

2019年の日独経済シンポジウムは、「AI(人工知能)とイメージングテクノロジー 産業のデジタル化における決定的要素」をテーマに5月27日(月)ホテルインターコンチネンタルデュッセルドルフにて開催されます。

産業界は大きな変革の時代を迎えようとしています。AI(人工知能)は近い将来、あらゆる業種の企業を根本的に変えようとしており、今日ではまだ予見出来ない新たな展望と応用への扉が開かれようとしています。特にイメージングテクノロジーで使われるスマートアルゴリズムは、産業のオートメーション化、試験・計測技術、食品業界、交通・運輸(例:自動運転車)、セキュリティー技術或いは医療技術等の分野において全く新たな可能性をもたらします。その一方、デジタル化及びAIが経済及び社会全体に対し大きな課題を投げかけるであろうということは、今日すでに確かです。

 ノルトライン=ヴェストファーレン州及び州都デュッセルドルフ市は、所在する大手企業及び強固な中小企業とともに、伝統に対する意識とイノベーションの力を上手く結びつけることができることを示してきました。また、日本企業もインテリジェントな応用技術の開発を業種横断的に推進する力を持っています。

本シンポジウムでは、日独両国の専門家がAI・イメージングテクノロジーの今後の発展と応用について議論し、またその可能性とチャンスについて日独間の業種を超えた意見交換を行います。

 2019年も経済シンポジウムを開催するにあたりスポンサー企業を募集しております。

貴社に於かれましては、是非、シンポジウムの内容をご審議のうえ、スポンサーとしてご賛同、ご支援頂きたく、ご検討のほどお願いする次第であります。

詳細は右上のPDFファイルをご覧下さい。

お問い合わせ・お申込み先は、デュッセルドルフ商工会議所となります。

尚、締切は2019年3月13日(水)、17時 となっております。

 

お問い合わせ・お申込み

デュッセルドルフ商工会議所

担当者:  カトリン ランゲ (Ms)(英語対応可能)

Tel:       0211-3557-227

Eメール: lange(at)duesseldorf.ihk.de

 

主催

  • デュッセルドルフ/NRW 日本デー協会
  • ノルトライン・ヴェストファーレン州経済・イノベーション・デジタル化・エネルギー省
  • ノルトライン・ヴェストファーレン州経済振興公社
  • 州都デュッセルドルフ市
  • デュッセルドルフ日本商工会議所

協力

  • デュッセルドルフ商工会議所(IHK Düsseldorf)
  • 日本貿易振興機構(JETRO)
  • 日独産業協会(DJW)

上へ