2018年 日独経済シンポジウムについて

テーマ: 「自動車の未来・日本とドイツからの技術革新」
日時:  2018 年 5 月 28 日(月)、14 時~ 19 時 
場所:  ホテル・インターコンチネンタル ・デュッセルドルフ

自動車業界は大きな変革の時代を迎えようとしています。エネルギー効率、環境適合性、安全性、接続可能性、フレキシビリティ等に対する要請は高まり、変化しています。電気自動車が本当に未来の車なのか。ハイブリッド車や水素自動車等が次世代自動車になる可能性はないのか。内燃エンジンに生き残るチャンスはあるのか。設計者達は自動車製造において最大限の安全性を維持しつつ車体重量と製造コストを削減すべくしのぎを削っていますが、簡単な課題ではありません。車の利用方法についても、より効率的で柔軟で安全な方法が追求され、やがては自動運転にまで至ろうとしています。日本とドイツはこれらの共通する課題に直面しています。

 今年の経済シンポジウムでは、日独両国の専門家がこれらの課題に関する業界の展望、技術的革新並びに国境を越えた協力の可能性について議論します。

プログラム詳細は、出来上がり次第、アップ致しますので、もう暫くお待ちください。

お申込み

申込み締め切り:2018年5月22日(火)

ご参加をお待ちしております。

オフィシャルウェブサイト

主催

  • ノルトライン・ヴェストファーレン州経済・イノベーション・デジタル化・エネルギー業省
  • ノルトライン・ヴェストファーレン州経済振興公社
  • デュッセルドルフ/NRW日本デー協会(デュッセルドルフ日本商工会議所、デュッセルドルフ日本クラブ)
  • 州都デュッセルドルフ市

協力

  • 日独産業協会(DJW)
  • 日本貿易振興機構(JETRO)
  • デュッセルドルフ商工会議所(IHK Düsseldorf) 

上へ