行事・セミナーのご案内

会員の方のみご参加頂けます。
2019年06月07日(金), 14:00 - 17:00
所得税と給与計算
場所: デュッセルドルフ日本商工会議所・会議室

会員企業各位      

税務委員会主催セミナー

所得税は個人の所得に対する租税であり、会社が負担する租税ではありませんが、日系企業にとっては重要な税目のひとつです。それは、会社が雇用主として給与に係わる所得税(賃金税)の申告/納付義務を負うことに加えて、本社からの駐在員に対する賃金税はネット保証の給与体系のために会社負担の費用となるからです。近年、日系企業の進出形態や駐在員の派遣条件も変化しており、多様化が進んでおります。他方では課税実務の電子化に伴い、毎月の給与計算を正しく行うための実務的な段取り/準備、情報収集/通知/記録システム構築の重要性が高まっております。更に賃金税や社会保険の調査において、未申告項目の指摘がいまだになくならない実態もあります。このセミナーでは、所得税の基礎を説明し、給与計算全般にわたる注意点を解説いたします。それにより皆様の企業において、給与計算や確定申告を行う税理士・会計事務所とよりスムースで効果的な協力連携体制を取るためのヒントをつかんで頂きたいと思います。しかし日本企業に特有な事象に着目しますので、解説書/教科書のようにバランスの取れた構成にはなりませんが、日系企業で人事・経理・給与計算などに従事するスタッフ、または経営責任者の方々に聞いて頂きたい内容です。 

開催要領は以下に記載のとおりです。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

日時: 2019年6月7日(金) 14:00~17:00(受付13:30~、途中休憩あり)
場所:

デュッセルドルフ日本商工会議所・会議室

Berliner Allee 12 / Ecke Marienstrasse, 40212 Düsseldorf

・デュッセルドルフ商工会議所の隣のビル、入口はMarienstrasse側となります。

アクセス

講師:

田中泉(たなか いずみ)氏/税務委員会特別委員/ドイツ税理士

(SHWP シュノーブス・ヘルムホルド・ヴァルデマン会計税務法律事務所・パートナー)

使用言語: 日本語
定員: 80名(出来るだけ1社1名でお願い致します。定員を超えた場合にはご連絡致します。)
申込締切: 5月29日(木)

 

※今回のテーマに関してご関心の高い点などがございましたら申込フォーム備考欄にてお寄せ下さい。前もって講師の方にお渡し致します。但し、それをセミナーで取り上げるか否かは講師の方にお任せしておりますので、ご了承下さい。

*席上配布資料は後ほど当所「会報」誌WEB版の方に添付配布する予定です。

案内日:2019年4月26日

すべてのセミナーへ